アンソニー・ロビンズのコーチングの特徴


世界No.1コーチと言われ、400万人以上の人生を変えた
【アンソニー・ロビンズ】のサクセスコーチングの3つの特徴

1) その人の行動や決断を決める無意識の設計図に働きかけるので変化が早い

2) 感情をデザインすることができる

3) 幸せに目標を達成することができる

アンソニーロビンズは
クリントン大統領、ゴルバチョフ大統領、ダライラマ、ダイアナ妃、
FBの創立者マーク・ザッカーバーグ、レディ・ガガ、オペラ・ウィンフリー、
アンソニー・ホプキンス、ヒュー・ジャックマンなど

世界の超一流がコーチングを受けるその技術は、
「内なる巨人を目覚めさせる」と言われ、

「一瞬で変化が起きる」

「コーチングで一度起こった変化がずっと継続する」

 というのが特徴です。


通常の「傾聴、承認、質問」が基本の目標管理型のコーチングでは、
時間がかかったり、解決できないような問題の原因や
本質的なことを素早く改善することができるのが特徴です。


たしかに、コーチングの土台となる信頼関係を築く上で
傾聴、承認、質問は、重要です。

しかし、それだけでは人生は、大きく変わりません。

「無意識の設計図」を書き換える

 

私達人間の日常は、80%以上が無意識で行動しています。

朝起きて歯を磨く時に
「右から磨くか?左から磨くか?」
など意識していないですよね。

私たちは皆、自分ではわからない人生の設計図というものを持っており、

その設計図通りの人生を実現している、というものです。

「設計図」の通りに「施工」され、「家」ができるように、

「設計図」の通りに「行動」し、「結果」ができるのです。

アンソニー・ロビンズのコーチングでは、この「設計図」に働きかけ、
夢が叶うように設計図を調整します。

心理学、脳科学、顕在意識と無意識への働きかけるため 
表面的な変化だけでなく、無意識レベルでの変化も手に入れる事ができるようになります。

従来のコーチングによって思考、行動、信念(ビリーフ)にも影響を及ぼせますが、 
その変化を無意識に直接働きかけるため変化が早いのが特徴です。

アンソニー・ロビンズのセミナーDate With Destiny(DWD)では、
自殺願望で数年から数十年悩んできた人達がアンソニー・ロビンズのコーチングでわずか数十分で
目に見えるように変化していく様子がみられます。

本人が自然に、無理なく変化を起こすことができ、
しかもその変化が一生涯続く変化になるということなのです。

それは、まるでパソコンでいえばWINDOWSXPから最新のWINDOWS
にOSを入れ替えるようなものです。

 


2つ目の特徴は、感情をデザインすることができることです。

人生を変えようと思って
「自己啓発書を読んだり、セミナーに参加して、
知識を得て、行動すればいいばいいとわかっているけど、
なかなか行動ができない」

このようなことにあなたも少しは、心当たりがあるのではないでしょうか。

では、どうして知識を得て、成功するためのスキルを学んでも

多くの人が行動できないのでしょうか?

それは、

感情が伴っていなかったからです。


行動するためには感情的な理由が必要なのです。

それは、まるでいくらスーパーカーに乗っていても
ガソリンの入っていないようなものです。

アンソニーロビンズは言います。

「行動ができないのは、能力がないからではない。動機がないからだ」と。

行動するのに十分な理由があることが、あなたを突き動かす原動力になります。

たとえば、今は無き、国際貿易センタービルのツインタワーの屋上から

隣のタワーまで綱を掛け て渡ったら1万円貰えるとしたら
あなたは、渡るでしょうか?。

もちろん命綱は、ありません。

 一万円のために命の危険を冒してまで、渡らないですよね。

では、隣のビルに男性数人と小さい子供がいます。
よく見るとその子供はあなたのお子様でした。

黒ずくめのスーツを着たテロリスト達は
渡って来なければと子供を殺すと叫んでいます。


あなたは、渡るでしょうか?

また、こんな場合は、どうでしょうか。

渡ると必ず1億円貰えます。

あなたは、渡るでしょうか?

人を行動に駆り立てるものは、「感情」です。
感情伴って、はじめて人は行動するのです。

何によって感情が動かされるかは、一人一人違います。

人間は、「痛みを避け、快楽を求める」という本能的なプログラムを備えています。

隣のビルまで綱を渡る事で
子供の命を失うのを避けたいという「痛み」が原動力になる人も入れば、

1億円を得たいという「快」に突き動かされる人もいます。


あなたの感情のスイッチはどこにあるのでしょうか?


あなたの感情のスイッチがわかり、
いつでも感情のスイッチを入れることが出来れば

あなたは、思うように行動することが出来ます。

旧来のコーチングや教育業界では、感情は直接変えられないから
思考や行動を変えることをアプローチしてきました。

ですが、アンソニーロビンズのコーチングメソッドは、
感情をデザインすることが出来るのが特徴です。

あなたが行動をするのを妨げるような感情から、
あなたが行動したくてたまらないような感情に変えることができます。

そして、あなたを妨げる感情を解放し、無意識のブレーキを外すことで、
あなたは、夢に向かってアンストッパブルに突き進むことが出来ます。

3つ目の特徴は、幸せに目標を達成することができるということです。

アンソニーロビンズは、
人生に必要不可欠なスキルが2つあると言っています。

1つ目は、達成の科学 です。

あなたが現在地点から実現したい夢や望む未来を実現するには、
計画や具体的な戦略が必要です。
達成するには、必ず方程式があり、「達成は科学」なのです
2つ目は、充実の芸術です。 
 
充実感や幸せは、望む未来を実現して初めて手に入るのではありません。 
人生のあらゆる側面でも、目標達成に向かう途中でも、
感謝したり、愛を伝えたり、思いやりを持って人と接したり、
楽しんだりすることで、 充実感や幸せは感じられます。
それは、一人一人美しいと感じるものが違うのと同じ様に、
充実感もこうなったら充実感を感じるというのは、

人によって様々であり、まるで芸術のようです。

達成の科学と充実の芸術は、自転車の両輪のようにどちらもかかせません。

経済的に大成功して、社会的地位や名誉を手に入れて、
一時の達成感を感じても長続きせず、

常に孤独や寂しさを感じている方もいます。

経済的に大成功しているにもかかわらず、

家族と不和で、誰も信じられず、
常に猜疑心と恐怖、孤独と寂しさを感じる、そんなお金持ちになりたいですか?

社会的に地位もあり、名誉があっても、
毎日が、充実していなければ幸せと言えますか?

多くの人は目標設定するとき、その目標が実現してから
初めて幸せがやってくるものと考えてしまいます。

 

幸せになるために目標達成することと、

幸せに目標を達成することには、大きな違いがあります。

アンソニーロビンズのサクセスコーチングのメソッドの特徴は、
幸せに目標達成することができるということです。

つまり、目標達成に向かって毎日イライラしながらではなく、
望む感情を感じながら、ニヤニヤしながらゴールに向かうことができるのです。

▶『充実感のない成功は、究極の失敗である。』アンソニー・ロビンズ

コーチングについてもっと詳しく知る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です