コーチングとは?Wiki Wikipedia ウィキペディアより


コーチングとは?Wiki Wikipedia ウィキペディアより

コーチング(coaching)とは、
人材開発の技法の1つ。

対話によって相手の自己実現や
目標達成を図る技術
である。

相手の話をよく聴き(傾聴)

感じたことを伝えて承認し

質問することで

自発的な行動を促す

コミュニケーション技法である。

コーチング(coaching)の語幹である
英語のcoach という単語の語源は、

ハンガリーのkotʃ 地方で製造された
馬車が優れていたことに由来し、


今日でも乗り物の類がコーチ(coach)を
付けた名称で呼ばれることは多い。


コーチングの基本

コーチングの基本とされているものの中からいくつか列挙する。

観察(傾聴)

すべての人間に個性があり、理解が早い人も遅い人もいる。
個人の能力をそれぞれ伸ばすためには、

同じ課題を与えても結果は異なることを前提とし、
個人に対する観察、把握、分析が必須である。

コミュニケーション(質問)

表情や動作などの非言語によるコミュニケーションを含め、
コーチングを行う上での基本。

自分の主張だけをしたり、あらかじめ用意された
テキストや質問を読み上げるだけでは、

コーチングにはならない。

考える力(承認)

コーチングを受ける側に、

考えて自ら問題を解決する力をつけさせるのが、
コーチングの最終的なゴールとなることを忘れてはならない。

コーチングとは?(Wiki ウィキペディアより)

無料レポートはこちら

無料でプレゼント!

世界No.1コーチアンソニー・ロビンズから学んだ「人生を飛躍させる3つの鍵無料レポート」を無料でプレゼントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です