DWD(Date with Destiny)に参加した後は・・・①


アンソニーロビンズシニアリーダーの内藤です。

人は、成長するか、衰退するか二つしか道はありません。
成長をとめた時人は、死に向かって衰退して行きます。

【あなたの成長のためのネクストステップは何ですか?】

なぜ、学び続ける必要があるのか?学びには、
4つのステージがあります。

ステージ1:興奮して夢中になっている初心者
このレベルは、興奮して、学ぶ事にワクワクしています。 そして、何を知らないかということを知りません。

ステージ2:がっかりした学び手
多くの人はこのレベルで学びを辞め脱落して行きます。
なぜか?それは、やっていないということ、何を知らないかということを 知ってがっかりしてしまいます。

ポイントは、新しい事を学ぶ事をあきらめないことです。

ステージ3:意識的にできる
このレベルは、学んだ事を意識すれば行えます、使えます。

ステージ4:無意識にできる(ピークパフォーマー)
何も意識せずに、考えなくても
無意識に学んだ事をできるようになります。
まさに学びに生きている状態です。

【無意識と意識の関係】
普段我々はどのくらいの能力を使っているかご存知でしょうか?

研究によると我々は、普段10%の能力しか使っていません。
それ以外の90%は、海面下の氷山のように眠っています。

前者を意識や顕在意識といい、
後者を無意識や潜在意識と言います。

この眠っている潜在意識を変えることが、
あなたの中に眠った巨人を呼び起こすキーポイントです。

まさにアンソニーロビンズのまるで
ロックのライブのようなセミナーは
この潜在意識にアプローチをかけているので
大きな変化が起こります。

しかし、この潜在意識は
無意識/潜在意識は、意識の3万倍の力を持っています。
ホメオスタシスという恒常性維持機能が
働き必死になって元に戻そうとします。

今までにセミナーに参加して、
すごかったなと盛り上がって帰ってきても、

しばらく会社と家を往復し、家族や会社の人、
友人の接し、今までの環境に身を置くと
いつの間にかモチベーションも覚めてしまったとか
学んだ事を忘れてしまったということはありませんか?

これはセミナー参加した後のしばらくは、
意識的にやれても無意識にやれる、
学びに生きているところまで落ちていないからです。

では、どのように学びの効果を
高めて行けばいいのでしょうか?

学びの効果を高めるためのコツが
3つあるとアンソニーロビンズは言います。

詳細は、また次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です