行動ができないのは、〇〇がないからだ!


アンソニーロビンズシニアリーダーのチャンピオンコーチング内藤です。 あなたは、なぜ行動が出来ないのでしょうか? まずは、前記事をご覧下さい。 アンソニーロビンズは言います。 「行動ができないのは、能力がないからではない。動機がないからだ」と。 行動するのに十分な理由があることが、 あなたを突き動かす原動力になります。 たとえば、今は無き、国際貿易センタービルのツインタワーの屋上から 隣のタワーまで綱を掛け て渡ったら1万円貰えるとしたらあなたは、 渡るでしょうか?。もちろん命綱は、ありません。 一万円のために命の危険を冒してまで、渡らないですよね。 では、隣のビルに男性数人と小さい子供がいます。 よく見るとその子供はあなたのお子様でした。 黒ずくめのスーツを着たテロリスト達は渡って来なければと 子供を殺すと叫んでいます。 あなたは、渡るでしょうか? また、こんな場合は、どうでしょうか。 渡ると必ず1億円貰えます。あなたは、渡るでしょうか? 人を行動に駆り立てるものは、「感情」です。 感情伴って、はじめて人は行動するのです。 何によって感情が動かされるかは、一人一人違います。 人間は、「痛みを避け、快楽を求める」という 本能的なプログラムを備えています。 隣のビルまで綱を渡る事で 子供の命を失うのを避けたいという「痛み」が原動力になる人も入れば、 1億円を得たいという「快」に突き動かされる人もいます。 自分の感情のスイッチはどこにあるのでしょうか? あなたの感情のスイッチがわかり、 いつでも感情のスイッチを入れることが出来れば あなたは、思うように行動することが出来ます。 あなたは、夢に向かってアンストッパブルに突き進むことが出来ます。 

無料レポートはこちら

無料でプレゼント!

世界No.1コーチアンソニー・ロビンズから学んだ「人生を飛躍させる3つの鍵無料レポート」を無料でプレゼントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です