マインドマップで夢を形にすることは、とても楽しいこと


夢や目標設定をするということ

mind-map-1272282_1920

明確で具体的な目標設定をする


アンソニー・ロビンズ直伝メンタルコーチの内藤将貴です。

国内、国外問わず、成功者と呼ばれる方は、

「明確な夢や目標を持ち、努力すること」が大切だと言います。

ハーバード大学の経営大学院が卒業生を対象にして、ある調査を行いました。

その調査とは、10年後に達成したいという目標と、その結果というものです。

まず、卒業生に対して「現在明確な目標があり、そのための具体的な計画がきちんと書き留められているのか」
というアンケートを行いました。

これによれば、卒業生のうち3%明確な目標があり
それについての具体的な計画もきちんと紙に書き残していました。

13%は目標はあるものの、特に紙などに書き留めてはいないという人。
残り84%が、卒業後の夏を楽しむなど以外には目標はなく、書き留めていることもないと答えたのです。

そして10年後に本当に、そのアンケートを元にして、卒業生はどのような人生を歩んでいるのか
という調査を行ったのです。

するとなんと、目標だけを設定していた13%の卒業生は、
特に目標を設定していなかった84%の卒業生の、およそ2倍もの収入を得ていました。

さらに、全てを事細かに紙に書き残していた3%の卒業生は
ほかの97%全員の卒業生の、実に10倍もの収入を得ていたのです。

 

これはあくまでも収入に限ったことですが、
明確で具体的な目標設定をするということが
成功のための重要なカギである証拠となります。

あなたの夢は明確になっていますか?

これを受けて、私も自分でセルフコーチングをしてみました。

紙に書き出して思いつくまま書き出してみます。
そして、書き出した夢をマインドマップに書き入れていきます。

私は、Xmindというマインドマップソフトを使って、
実現したいことを書き出してみました。

明確に実現したいことは様々ありますが
美味しいものを食べたい、世界中の人と触れ合いたい、世界一周したいなどと言った、
漠然としたことも多くありました。

しかし、マインドマップで整理しながら挙げると
漠然したものがどんどん詳しく、はっきりとしたものになってくるのです。

例えば、美味しいものを食べたいということだったら
そこからどのような国の何料理を食べたいのか、

世界中の人と触れ合いたいのであれば、どこでどのような人と何をするのか、などとくっきりと明確になっていきます。

同時に、詳しくやろうとする分調べることも多くなりました。

今まで何となくしか知らなかったことも
マインドマップに書き入れたいがためにグーグルで検索して、実際に行った人の声などを知ることができました。

調べたら出てくるということは現代では当たり前のことです。
が、グループで分けるなどで整理しながら調べてみると、夢がより具体化してきたのです。

調べたり、写真などを見ることによって
以前よりも遥かにリアルにイメージ出来て、しかもとても楽しく行うことができます。

写真も貼り付けられるので、
達成のための毎日のモチベーションアップにも、大いにつながりました。

 

夢を形にする、マインドマップを是非やってみてください。
そして、マインドマップを作ったら、それだけで満足せずに、何度も見返しましょう。

自分が使ったXmindというソフトはフリーソフトですので、是非おすすめしたいです。

まとめ

目標や夢は明確にする事が大切。

  • 夢は、頭の中からいったん紙に書き出す。
  • マインドマップを活用し、夢リストを整理する。グループ分けをする。
  • Google検索を活用し、できるだけ具体化する。
  • 写真を探して、イメージを膨らませる。
  • 持ち歩く、常に見る!

 

 

ブログランキングをやっています。
この記事が少しでも楽しんで頂けた場合は、クリックいただければとても嬉しいです

にほんブログ村 経営ブログ コーチへ ⬅️コーチ内藤は今何位?
にほんブログ村

 

夢をマインドマップ化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です