アンソニー・ロビンズ流フィードバックの仕方


内藤
 
 
ただいま~~!!!

今朝、アンソニー・ロビンズのセミナーから帰って来ました!!。

今回約90人の日本人参加者にシニアリーダーとして
サポートする為にシドニーまで行ってきました。

今回が3回目のUPW(Unleash the Power Within)で、

15回目のアンソニーのセミナーでした!!
しかもクルー以下、シニア、トレーナーは
ボランティアで参加しています。

クルー、スタッフ、音響、照明、
シニアリーダー、トレーナー
通訳、どれをとっても超一流です。

私はシニアリーダーで、トレーナーと共に
参加者が変化できるようにアシストすることが役割なのですが、

クルーは、一度セミナーに参加するとなれるのですが、
シニアリーダーは、セミナーをほぼ全て参加して、
しかも選ばれないとなれないので日本では実質10人ほどです。

このトレーナー・シニアリーダーのチームが基準が高く、
仲間意識が高いんです。

アンソニー・ロビンズは、
人生を変えたければ一緒にいる仲間を選ぶこと。

「仲間を選び、家族を愛しなさい」といいます。

Choose your peers, love your family.

このチームは、
毎回史上最高のセミナーにすることを基準にしていて、
しかもお互いの成長もサポートし合います。

そして、どうやったら前回よりも素晴らしいセミナーになるか
繰り返し改善を行っているんです。

今回、その最強のチームで学んだことを一つシェアします。

それは、
【フィードバックの仕方】です。

私も以前経営していた会社での反省会ってすごい嫌いでした。

自分の相手が失敗したり、うまくいかないところを
言うときって嫌な感じがしました。

ついイライラしてしまったり、
怒ったりしてしまったりすることもありますよね。

そして、自分自身がフィードバックを言われると
「何であなたにそんなことを言われなきゃいけないの」と
フィードバックを素直に聞けないときってありますよね。

アンソニーのチームで行っているフィードバックを
取り入れることで

チームにポジティブな空気を作ることができるだけでなく、
本人が改善点を素直に受け入れることができるようになります。

そのフィードバックの仕方とはどういうものでしょうか。
非常に簡単でパワフルなので
ノートに必ずメモしてくださいね。

本当にパワフルです。

そのフィードバックの仕方とは・・・

毎回、必ず良かったこと、
素晴らしかったことを最初にフィードバックすること。

その次に改善点、次回より良くするにはどうするか?
というのを具体的にフィードバックします。

そう
フィードバックは、
必ず【ポジティブファースト】なんです。

例えば、
チームでAさんの仕事のフィードバックをするとします。
Aさんの良かった点、素晴らしかった点を
他のチームメンバーが挙手で発表しあいます。

その次に改善点、次より良くするには具体的にどうしたらいいか?
他のチームメンバーが挙手で発表しあいます。

このフィードバックの仕方は何がいいのでしょうか?

まず、ポジティブなことを先にフィードバックするので
フィードバックが素直に聞き入れられますよね。
そして、いい状態、感情でフィードバックを聞けますよね。

そして、常にフィードバックをする方も相手の悪いところだけに
意識をするのではなく、いい所を探すという習慣になります。

相手のあら探しをするのでなく、
いい所を探す習慣って素晴らしいですよ。
是非やってみてください!!

無料レポートはこちら

無料でプレゼント!

世界No.1コーチアンソニー・ロビンズから学んだ「人生を飛躍させる3つの鍵無料レポート」を無料でプレゼントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です