どうして思い通りにならないのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
内藤 将貴
世界No.1コーチアンソニーロビンズ唯一の日本人公認トレーナー。 ザ・トランスフォーム創始者。 NLP創始者ジョン・グリンダーや世界No.1営業トレーナー、ファシリテーターのブレア・シンガー、営業の神様ブライアン・トレーシーなど世界No.1の指導者・コーチの学びを受け続けて日本人向けにアレンジし、本質を伝えています。
詳しいプロフィールはこちら

「勉強したいけれど、テレビが見たい」
「ダイエットしたいけれど、食べたい」
「成功したいけど、失敗したくない」
「上司に意見を言いたいが、言えない」
頭でわかっているが行動できない。
こういった心の葛藤を体験したことはありますか?
心の葛藤は、人間関係の対立に似ています。
人間関係の対立同様、私たちの無意識も同じように対立することがあります。
無意識に様々な人格/役割を持つパートがあります。
人間関係で対立した場合、お互い立場の違いにより主張が違います。
人格/パートもそれぞれ立場の違いにより別の主張を持っています。
勉強好きな自分
怠け者で楽したい自分
無邪気に遊びたい自分
甘えん坊の自分
破天荒な自分
いろいろなパートがあるのです。
この人格/パート同士が意見の対立すると、葛藤や迷いが起きるのです。
それぞれのパートはそれぞれの立場では肯定的な意図があります。
人間関係の対立では話し合うことによりお互い理解し、納得すると対立が解消できるように
無意識の葛藤も同じく解消することができます。
最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
内藤 将貴
世界No.1コーチアンソニーロビンズ唯一の日本人公認トレーナー。 ザ・トランスフォーム創始者。 NLP創始者ジョン・グリンダーや世界No.1営業トレーナー、ファシリテーターのブレア・シンガー、営業の神様ブライアン・トレーシーなど世界No.1の指導者・コーチの学びを受け続けて日本人向けにアレンジし、本質を伝えています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です