視点を変える力


アンソニー・ロビンズ直伝メンタルコーチの内藤将貴です。
 
視点を変えることで今まで気づかなかったことに気づくことができます。

視点の種類

  • 過去からの視点
  • 現在の視点
  • 未来からの視点
  • 相手からの視点
  • 第三者からの視点
例えば、
経営者、管理者としての視点からお客様の視点に立ってみることで顧客満足度が向上したサービスを生み出した事例があります。
 
1930年代、現在のアメリカン航空は、遺失物について乗客からおびただしい数の苦情が寄せられていました。当時の支配人が各飛行場に通達を出しても何も解決の兆しは見えませんでした。
 
 

そこで支配人は、あら療治とも言えるある対策をこうじます。

それが、全国の飛行場の責任者に会議に出席するために 飛行機で集まるように命じました。
そして、飛行場の責任者の荷物を乗り換え時に紛失するように仕込みました。

その結果、どうなったか?

遺失荷物に関するアメリカン航空の対応は、飛躍的に改善されたといいます。

視点を変える事ではまっているパターンから出る事ができます。

このように自分自身を別の視点から見てみることで気づき、変化を起こすことができます。

では、どうやって視点を変えるのか?

相手の立場になって考えてみる

質問をする

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です