待っているだけではなく、行動をする

行動

ライフコーチの内藤です。

「待っているだけでは、誰もあやしてくれないから」

唐沢寿明と江角マキコが競演した
「恋は舞い降りた」という映画での渡辺えり子演じる
主人公江角マキコの先輩の言葉です。

「認めてくれないかな」

「注目してくれないかな」

「指名してくれないかな」

「昇進させてくれないかな」

「給料上げてくれないかな」

とただ待っているだけなら
待っているのは年を取るということだけです。

いくら素晴らしいアイデアを持っていても
何も行動しなかったら意味がありません。

『何もせずに水を眺めているだけでは海を渡ることはできない。』
ラビンドラナート・タゴール

例えば、
ライト兄弟が人間が鳥のように飛べたらいいなと思うだけで
何も行動しなかったら飛行機は出来ていたでしょうか?

ただの夢想家ですよね。

イエス・キリストが
ナザレで大工として働きながら

誰も俺の話聞いてくれないって
そのへんでぶらぶらしていたら?

家に引きこもって誰かが発見してくれるのを
待っていたら世界にキリスト教が
今日ほど普及していたでしょうか。

していないですよね。

成功者は望む結果をただ、思い描くだけでなく、

例外なく行動しています。

しかも、たくさん!!

待つのではなく、行動すること。

こう言った話をすると次のように言われます。

「内藤さん行動すれば良いとわかっています。」
「でも、なかなか行動できないんですよ。」

アンソニー・ロビンズは

行動ができないのは、能力がないからではない。

動機がないだけだ。

 

動機とは何か?

動機とは、あなたを突き動かすものです。

それは、行動の感情的な理由です。

感情的なとは、感情が伴うということ。

その理由が行動の原動力になります。

 

BIG WHY

あなたは、目標に対して、何が何でもやらなければならないという理由はありますか?
その理由があなたの感情を突き動かすのならそれは原動力になります。

この強い理由があれば、たとえやり方がわからなくても、やり方や解決策は後からやってきます。

 『理由が先、答えは後』  『パワフルな理由があれば、その目標達成に必要なやり方を教えてくれる』アンソニー・ロビンズ

行動
無料レポートはこちら

無料でプレゼント!

世界No.1コーチアンソニー・ロビンズから学んだ「人生を飛躍させる3つの鍵無料レポート」を無料でプレゼントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です